医師の多様な働き方や、女性医師の比率の上昇、また、社会変化による企業ニーズに変化から、産業医として求められる役割も大きく変わろうとしています。
このような環境下において、女性医師のライフプランに「産業医として働く」という選択肢があります。
今回、産業医ラウンジの理事である三宅が「セカンドキャリアとしての産業医」というテーマで産業医経験の浅い医師やこれから始めようと考えている医師に向けに講演を行います。

理事 三宅琢

経歴

2005年 東京医科大学
2012年 同大学眼科大学院卒業
2014年 株式会社Studio Gift Handsを設立した。
2014年 東京大学先端科学技術センターに所属
2014年 株式会社ファーストリテイリングの本部産業医として勤務。

開催要項

日程 2016年8月13日(土)18:00~20:00
受付開始 17:30~
定員 20名
申込期限 2015年8月10日
会場 東京都港区港南2丁目3-1 大信秋山ビル 4階会議室
持参物 筆記用具
主催 一般社団法人産業医ラウンジ
後援 株式会社Avenir(事務局代行)
備考 参加費は無料です