6月22日(土)大阪で産業医ラウンジセミナーを行います。

対象:人事、産業保健スタッフ

「働き方改革✖️産業保健」

「働き方改革」は産業医の関わり方を大きく変えようとしています。
加えて、産業医の業務範囲は拡大しており、労働安全衛生法に基づく内容以外に「組織コンサルタント」としても側面を会社より求められる機会が増えています。

一方、当事者である「産業医」が「産業医」として全うするには情報のシェアが足りていません。加えて、企業人事も「産業医とどのようにコミュニケーションすればよいのか」から、その期待値までわかりかねている状況です。

そこで、今回は産業医として経験の浅い先生、産業医との付き合い方に迷っている人事を含む、産業保健スタッフ向けに、「働き方改革✖️産業保健」というテーマで、労働衛生コンサルタントの三宅医師が中心となって、最新の働き方改革、産業保健のノウハウの共有を行っていきます。

理事 三宅琢

経歴

2005年 東京医科大学
2012年 同大学眼科大学院卒業
2014年 株式会社Studio Gift Handsを設立した。
2014年 東京大学先端科学技術センターに所属
2014年 株式会社ファーストリテイリングの本部産業医として勤務。

開催要項

日程 2019年6月22日(土) 17:00~19:00
受付開始 16:30~
会場 梅田駅周辺(未定)
参加費 3000円(領収書発行あり)
持参物 筆記用具
主催 一般社団法人産業医ラウンジ
後援 株式会社Avenir(事務局代行)
備考 後援しているAvenirで産業医業務を行っている方は無償です

申し込み方法

以下メールフォームからお申込みください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お勤めの医療機関・企業名

このセミナーをどうやって知りましたか

ご質問等ありましたらこちらへどうぞ